ZOOM UP [news & works] RSSフィード

DJスケジュール
DJチャート
All Time Favorite
Link
Landscape
Myspace

2005-11-13新曲レビュー

Koala - Fantasy [Lost Language]

ややエレクトロトラックにドリーミーなシンセがこれでもかと絡んで

くるリフが最高に心地良いプログレッシヴ。6月にBen Lostが来日した

際に「CubaからもリリースしていたKoalaがやばいぜ!」と言っていた

のですが、おそらくこの曲のことでしょう。唯一無比という言葉がふさわ

しいオリジナリティーあふれる1曲。


Girl Nobody - Come And Find Me (Situation 2wo Mix)[Release]

Bjorkライクのけだるい歌声がRemix映えしてDJ受けしているGirl Nobody

の新作。今作はRedankaことSituation 2woがRemixしており、ボーカル

万遍なく使いながらも、しっかり踊らせてくれそうな下地が素晴らしいムー

ディーなプログレッシブハウスに仕上がっています。ジャンルを越えて受け

そうなAndy Holtのトラックメイキングが光る1曲。


Leah - Contact High (Max Graham Remix)[White]

透明な歌声(坂本龍一の娘の声に似ている)をGrahamにしては繊細で綺麗な

感じにまとめたRemixで、最近のGraham作品の中ではかなりトランシーで

一番のお気に入りです。B面のDub Mixが適度にボーカルが入ったDJユーズ

な内容でかゆいところに手が届く出来。


Matt Darey - Eternity [Darey Products]

Matt Dareyの新作は神々しいまでのオペラボイスとシリアスなメロディ

がいかにもMatt DareyらしいTranceRemixも数多く、ジャンルによって

使い分けの効く力作揃いなのですが、Originalよりアグレッシヴに突き

進むオーキーライクなChiller Twist Remixと今回の中では特にディープ

ながら底の方から浮き上がってくるようなシンセリフと歌声が最高に気持ち

良いTronso vs. Inkfish Remixが個人的にはお薦め。


First State - First State [In Trance We Trust]

Tiestoヘビープレイのダッチトランス。MidwayとSander Van Dienが

合作しているだけあってビッグブレイクっぷりなのですが、その壮大さが

半端じゃないところが彼ららしくてカッコいいです。Thrilleekers -

Synaesthesia系のややプログレッシヴ寄りなTrance


Rob Rolefes - Mel Percuetek [black hole fbi]

変則的なリズムを刻むキックと生音系のパーカッシヴが胸躍るテック

トライバルチューン。光が差し込んでくるようなRezっぽいブレイク

気持ちよく、メロディーラインがあるわけではないのですが、体で感じて

もらいたいタイプの曲です。こちらもTiestoのヘビープレイで、Love Comes Againをプレイする前にこの曲をほぼ毎回プレイしていましたね。


Gareth Emery - Between Dreams [Five AM]

The Ego Surfing EP収録曲。最近調子の良いGareth Emeryですが、中

でもこのBetween Dreamsは傑作と言えるほど作りこまれた完璧な仕事。

シリアスで琴線に触れるようなメロディーが素晴らしく、初期のASOTを

髣髴とさせるTrance。PulserやPlastic Boy辺りの音が好きなら間違い

なくお薦めです。


Tri-Force - Dream Circulation [ELF]

OCOTの別名義というかこちらの名義が本職。サイケなのですが、音色が

かなりユーロトランスに近いのでBPMの問題さえカバーすれば違和感なく

混ざります。まぁ、ジャンルに関係なくこの曲は素晴らしいので是非聴い

てみて下さい。


2 Rome - Overland (T4L Remix) [Dedicated]

ASOT系のメロディーで聴かせる構成+Tiesto favな骨太さを持ち合わせた

T4L会心のTrance。Dedicatedはジャケットが同じなのでチェックし忘れて

いましたが、nisさんがラジオでプレイしているのを聴いて「しまった!」

と思わされた1曲。かなり良いです。


Speedcat - Speedcat [Silver Planet]

名前にひかれて試聴してみたのですが、最近売り出し中のBen Camp絡みの

アコースティックギターエレキギターを上手く使ったロッキンなプログレ

ッシヴハウス。終始明るい雰囲気なのですが、アコースティックギター

使ったブレイクではややホロリときそうな展開が素敵です。明け方に聴いた

ら気持ち良いでしょうね。