ZOOM UP [news & works] RSSフィード

DJスケジュール
DJチャート
All Time Favorite
Link
Landscape
Myspace

2006-07-297月のチャート更新

1.G-Tek - Good Morning Digital Bird [---]

現時点で今夏最も感激したTranceEpicという言葉がぴったりなドリーミーメロディーが最高です。アナログも出して欲しい!


2.Hammer & Funabashi - This Moment [Captivating]

やっとでました。Probspot~David Westの流れを汲むホープFunabashi待望の新作です。HammerはHiver & Hammer時代の面影が丸で無し。歌物のTrancyなProgressive。Captivatingの青と水色は良作多しの法則更新!


3.Gerwin Koudijs - Next Chapter (Derek Howell Remix) [Proton]

Derek Howellの曲はDJでよくプレイしていますが、この曲は今までかけた中で1番反応をつかめました。Yeah YeahとStrung Upを足して割ったような曲調で明け方をドラマティックに演出してくれそう。


4.On Spec - Knights of Columbos [Bedrock]

Bedrockの新作はおそらく新人だと思うのですが、トランスプログレッシブハウスエレクトロの要素を良い具合に凝縮していて気持ち良い音を生み出しています。Leama & Moorとか好きな人にもお薦めしたい1曲。1曲目からこれとは凄い!RemixはGuy Gerberです。


5.Harry Lemon - Rise [Bandung]

Love is AliveRemixも最高だったHarry Lemonの新作です。疾走感がよく出ていて実際のBPMより早く感じるかも。ディーププログレッシブ。相変わらず良い仕事をしてくれてます。


6.Shiloh & Luke Chable - Sentrio [Baroque]

Shilohのアルバムに収録。OZも最高なこのコンビですが、この曲はどちらかというとエレクトロの要素が強いトランシープログレッシブで夏向けな感じ。元気が出ます。


7.Paulo Mojo - 1983 (Eric Prydz Remix) [Pryda Friends]

先月のHorizonSugiurumnが飛び入りで参加した時に最後にプレイしていた曲。殆どAftermathなんですが、テンションが上がります。この夏のアンセムと言われている曲。


8.Armin Van Buuren - Control Freak (Sander Van Doorn Remix) [Armind]

昨年からArminが毎晩のようにプレイしていたこのSVD Remixもようやく出ました。Trance~Progressiveの中間をいくバランスが絶妙。いつもより大人しい曲調ですが、その分、強力なブレイクが引き立ちます。


9.DJ Shah feat. Jan Johnston - Beautiful [ASOT]

Tranceシーンの歌姫Jan JohnstonをfeatしたTrance。ちょっと狙いすぎている感はありますが、名前のとおり綺麗な曲です。ちょっと前までチャラい曲ばかり作っていたとは思えないほど最近のShahは良い仕事をしまくりですね。


10.Sunlounger - White Sand (High Noon at Salinas Mix) [Armind]

パーカッシブドラムを使ったHouse Remixブレイクギターペラとのギャップが全盛期のNalin & Kaneっぽいマッタリした雰囲気で気持ち良い!


[Monthly pickup Promo & Demo]

Hiroyuki ODA - Rise [SSR]

Transmigrationのフォローアップ的な内容の新作。よりアップリフティングエモーショナル。これはヨーロッパ受けしそうですね。


Daisuke Matsuhima - Legacy [---]

名前が似ていますが、Matsusakaさんじゃないです。強いていうならEnvioが作る曲に似ていますが、キックやベースの走り具合が強烈でより骨太。今のTranceのことをよく研究しているのか、かなり作りこんでありますね。

<前の5日分