ZOOM UP [news & works] RSSフィード

DJスケジュール
DJチャート
All Time Favorite
Link
Landscape
Myspace

2006-12-2612月のチャート & 今日から

NECO20061226

今日から年末までの間、多分毎日更新します。

まずは今月のチャートです。





Trance

1.Cara Dillon vs. 2 Divine - Black is The Colour [Anjunabeats]

Anjunabeatsファン待望のCara Dillonのあの曲がついにオフィシャルリリース。Prog Tranceのオリジナル、TranceにReworkしたAbove & Beyond Remixエレクトロ色の強いCoco & Green Remixとシーンの需要に備えた全ミックス素晴らしい!!


2.Rafael Frost - City Fiction [Flashover]

Frost & Maronの片割れによるソロ。ロックエレクトロを上手い具合に融合させ、Ferry CorstenからDeep Dish辺りのサウンドにまで対応したNew Trance Sound!!素晴らしい。


3.Armin Van Buuren feat. Justine Suissa - Simple Things [Armada]

Euro Tranceに勢いのあった2004年辺りのAramdaを彷彿とさせる正統派なBeautiful TranceAbove & BeyondやMike Shiver辺りのサウンドが好きな人にお薦め。


4.Airwave - People Just Don't Care [Bonzai Trance Progressive]

アルバム「Trilogique」から3枚目のシングルカットです。セルフRemixは若干エレクトロでアルバムよりもクラブユーズな仕様


5.Breakfast - Drunk In The Grass At Sunset [Flashover]

The Air BetweenやOrdinary MomentのRemixも素晴らしかったですが、以前よりも疾走感の増したMassive Tuneに仕上がっています。Flashoverの勢いは本当に凄い!!


6.Tiesto - Lethal Industry (Richard Durand Remix) [Blackhole]

Tiestoが今1番プッシュしているRichard DurandによるNew Mix。オリジナルの良さを活かしながらよりアッパーに仕上げた素晴らしいRemix Workなのですが、ブレイクの歓声だけは何とかして欲しかった。Tiestoはいつもでかい所でプレイ出来るから良いけど・・・(笑)よく言えばビッグルーム向き


7.R-Tem - Breathe EP [Priaml]

個人的にかなり注目しているロシアンプロデューサーR-TEMの新曲EPTrance、Progressive、Electro、Houseの良いところ取りなプロダクションのタイトル曲 "Breathe" が斬新です。Lost LanguageのFuture Heros vol.2に収録していたVoicelessの新しいMixもなかなか良い感じ。


8.Richard Durand - Slipping Away [Terminal-4]

6位で書いたRichard Durandの歌ものTrance。音数は少なくてもしっかりと聴かせるプロダクションが素晴らしいです。この曲は先月リリースしたSunhumpには及ばないもののなかなか良い感じ。


9.Owen Clark - Defenitive [Club Elite]

M.I.K.E.のレーベルClub Eliteからクロスオーバーな一曲が登場。高圧的なビキビキエレクトロシンセと溜めに溜めたビッグブレイクが特徴的で、これはテクノファンにも支持されることでしょう。


10.Mark Norman - Colour My Eyes (Global Experience Remix)[Blackhole]

今夏のマイアンセムだったColour My EyesにShahの変名Global ExperienceのRemixが登場。オリジナルはハウスでしたが、こちらはMarkusライクなProg Tranceになっています。ディープな曲調に映えるあのボーカルも健在。


【Progressive / House】

1.Organic Function - Cmetec [Feral Code]

DouskとMarkus SchulzとBlue Hazeを足して割ったようなプロダクションが冴えるTrancy Progressive。最近こういう曲が少なくなってきたかな。


2.Vandreal - Vintage Summer Fun [Club Oryx]

デジタル機材でレトロを再現したようなOXYD系の哀愁ハウスです。メロディーがとてつもなく切ない。


3.Micah - Mnemosyne [Aurium]

粒子のような細かく美しいシンセリフとタイトなキックが明け方に映えそうなDeep Progressive。Wavy Gravyをリリースした頃のSashaに影響を受けてそうですね。


4.Sarah Mcrachlan - The First Noel (Aquesonic Remix) [Type Music]

Sarah Maclachlanの新曲はいつものNettwerkとは違ったレーベルからのリリース。Remixコンテストで送られてきたであろう無名のアーティストRemixっぽいんですが、ピアノを使ったメロディックハウスプログレッシブこれがよく出来てます。


5.Neobliss - Feeling The Sunrise [iRecords]

ロシアを本境地にデジタル市場で気を吐くiRecordsの新作はベースが特徴的なメロディックプログレッシブ。Andy MoorやDavid Westが好きならこれは買いでしょう。


6.Mark Knight - Susan [Toolroom]

ビッグルーム向けプログレッシブ。淡々と続く暗い展開に光が差し込んでくるようなブレイクのストリングスは一度聴いたら耳を離れません。


7.The Disco Brothers (Starecase Remix) [Maelstrom]

Nick Warrenや以前のSashaが好んでプレイしていた音のトランシープログレッシブ。まさかThe Disco BrothersのRemixをするとは驚きましたが、ここ最近の作品の中でも特に良い出来だと思います。Starecaseらしい1曲。


8.Sebastian Sand - Strange Bend [Euphonic]

Remixerとして2005年から注目を集めたSebastian Sandのシングルデビュー作。レーベルはEuphonicですが、音はプログレッシブです。渋い!


9.Cates - Bodwav 2 [Morrison]

ストリングを使ったプログレッシブ。若干クリックっぽいリズム展開と美しいサウンドはラウンジなどでも活きそうです。


10.Funk Harmony Park - Crystal Sky [Artic Wave]

ジャジーなプログレッシブ。CataneoのRemixがお薦め。


【Demo / Promo】

OCOT - Live to Love [---]

本栖湖のLandscapeでのOCOT Liveでも大絶賛だったあの曲。Tri-Forceのアルバムに収録されているラストナンバーのセルフカバーです。やばい


Daisuke Matsusaka - Asian Blue Rose [Horizon]

シングルも出ましたが、同タイトルのアルバムです。テクノハウストランスとジャンルを超えた音で構成されたドラマのある1枚。29日にUNITでリリースパーティーがありますが、LIVEをやるそうです。


Nis Tak - Balearic Tokyo Sunrise [---]

2年の時を経てだいぶパワーアップしたNisさん久しぶりの新曲。タイトル通りいろんな要素を盛り込んだバレアリックな一曲です。NisecoのLiveを行う28日忘年会の一曲目を飾る予定。


【Classics】

Ultravibe - Choose Freedom [Bonzai]

やっと来た!!詳しくは過去の日記を参照。


Ronski Speed vs. Oceanlab - EOS Satellite [Euphonic]

EOSとSatelliteのマッシュアップです。名曲同士を混ぜたのに良いとこ取りできないもどかしさはどうしたことか。