ZOOM UP [news & works] RSSフィード

DJスケジュール
DJチャート
All Time Favorite
Link
Landscape
Myspace

2008-10-27Anjunabeats Autumn 2008 Catalogue

今秋発売されているAnjunabeatsのカタログをインフォメーションとワールドリリースのデータ、正規ショップのURL付きで網羅してみました。最近は特にリリース数が多いので、すべてをチェック出来なかったり、同じレーベルでもサウンドスタイルが多過ぎて自分の好きな音を発見しにくい人の参考になれば幸いです。

All released by Anjunabeats (http://www.anjunabeats.com)


Anjunabeats Volume Six

発売中

f:id:NECO:20081027050223j:image

http://cdjshop.com/cart/product.php?productid=152537


Above & Beyondがコンパイルしている人気のMix CDシリーズ第6弾。シリーズ6年目を迎え、レーベルもリリースも100を超えるなどますます勢いづくAnjunabeats。本作も例年同様にTranceフリークやAbove & Beyondのファンは勿論、2008年リリースのヒット作やこの先の一年ほどに渡ってリリースが展開されていく2009年リリースの新曲も多く収録されているので、レーベルのカタログとしてもDJにもお薦めしたい内容。Disc 1はAnjunadeepの楽曲を中心にElectric ~ Progressive寄りの楽曲、Disc 2ではProgressiveから徐々にEuro Tranceへとシフトしていくバランスの良い2枚組となっています。



Signalrunners & Julie Thompson - These Shoulders

2008.9.1 (発売中)

f:id:NECO:20081027044018j:image

http://cdjshop.com/cart/product.php?productid=150795

Anjunabeats volume Six 収録 (CD 2 Tr.1 "Club Mix")


Anjunabeatsでもいくつかのリリースを手掛けてきたSignulrunnersがTiestoやJames Holdenのボーカルトラックでも知られるJulie Thompsonをフィーチャー。"Original Mix""Club Mix"は音数が少ないProgressive Tranceで、このレーベルにしてはシンプルなナンバーながらもThompsonのボーカルが引き立つとても印象的なボーカルトラック。Oliver Smith, Bart Claessen, Paul WickedRemixはそれぞれEuro, Tech, ElectroとRemixerの個性が活かされた内容に仕上がっています。



Bart Claessen & Dave Schiemann - Madness

2008.9.15 (発売中)

f:id:NECO:20081027044234j:image

http://cdjshop.com/cart/product.php?productid=151707

Anjunabeats volume Six 収録 (CD 2 Tr.13 "I Prefer This Mix")


同レーベルではこれまでにも多くの作品を手掛けてきたBart Classenですが、今回はDave Schiemannとのコンビでのリリース。Volume Sixにも収録の"I Prefer This Mix"はDarren Tateのような壮大なブレイクとBart節を融合させたビッグルーム向けの爽快な Trance"I Prefer That Mix"はThis Mixのアグレッシヴな部分を抽出したよりMassiveなMix。今夏発売された"Elektra"のお返しとなる"Super 8 & DJ Tab Remix"はThis Mixのブレイクのメロディーにスポットを当てた彼ららしいEpic Tuneで、レーベルカラーに一番近い内容です。



Tritonal - Northern Aura / Lights Over Austin

2008.9.22 (発売中)

f:id:NECO:20081027044233j:image

http://cdjshop.com/cart/product.php?productid=151995

Anjunabeats volume Six 収録 (CD 1 Tr.11 "Lights Over Austin")


Tritonalは近年活性化してきたアメリカのトランスシーンから登場したChad CisnerosとDave Reedの二人で、最近ではFlashover系のLevare Recordingsからのリリースも目立つ新鋭のコンビ。"Northern Aura"はどっしりした厚みのキックとシンプルなメロディーのシンセを上手くまとめたProg Trance"Lights Over Austin"はベースラインで曲調を展開させていくややElectricなTranceとどちらも派手過ぎず、Progressiveの要素が強い好トラックです。



Myon & Shane 54 - Not A Lot Left / The Beach

2008.10.06 (発売中)

f:id:NECO:20081027044232j:image

http://cdjshop.com/cart/product.php?productid=152749

Anjunabeats volume Six 収録 (CD 1 Tr.12 "Not A Lot Left")


ハンガリーTranceシーンの重鎮Shane 54とOrange Projectの名前でBlackholeを中心にRemixを提供していたMyonの二人によるタッグ。また、この二人ではBlack Armyという名義でも活動中。"Not A Lot Left"は最近流行のDeadmau5やGlenn MorrisonのようなElectric & Trancyなサウンドを彼らなりの解釈で制作したと思われるTrancy Progressiveで、朝方系のメロディーが心地良い。"The Beach"はMyonらしい哀愁メロディーのシンセをハウス調のトラックで構築したファンキーな1曲。どちらかというとAnjunadeepライクなリリースです。



Sundriver - City Lights

2008.10.20 (発売中)

f:id:NECO:20081027044858j:image

http://cdjshop.com/cart/product.php?productid=153438

Anjunabeats volume Six 収録 (CD 2 Tr.2 "Original Mix")


2008年に多くのTrance DJ & フリーク達から注目を集めていた期待のルーキーSundiriverのCity LightsがついにAnjunabeatsからリリース。Above & BeyondDJでも以前からプレイされており、彼らのラジオプログラム"Trance Around The World"では今春からリリース未定の楽曲としてOAされるなど、この曲を待っていた人も多いのではないかと思います。"Original Mix"はStarchaser - Falling Star辺りを思い起こさせるTranceHouseを組み合わせたムーディーなメロディーとグルーヴが特徴的なBalearic Trance"Daniel Kandi Remix"はOriginalのメロディーラインを活かしつつも、よりアップリフティングで最近久しぶりに直球なEuro Tranceに仕上がっています。