ZOOM UP [news & works] RSSフィード

DJスケジュール
DJチャート
All Time Favorite
Link
Landscape
Myspace

2008-11-20今月のお薦めトラック

Magnesia - Today [Magnetize]

http://www.myspace.com/magnesiatracks

https://www.beatport.com/en-US/html/content/release/detail/144656/today


オランダのハウスプロデューサーBart B MoreとMichiel Jennerによるコラボレーションユニット"Magnesia"による1st。U2 "Where The Streets Have No Name"を彷彿とさせるメロディーラインと天から降り注ぐようなボーカルが全てを物語るこの"Today"はまさに神がかってます。全てのダンスミュージックを愛する人に聴いてもらいたい1曲!!



Dennis Shaperd & Cold Blue - Not Too Late (Nhato Remix) [High Contrast NB]

http://www.myspace.com/dennissheperd

http://www.myspace.com/nhato

https://www.beatport.com/en-US/html/content/release/detail/145848/not_too_late


オランダのトップTranceレーベル"High Contrast"より、うちのレーベルでもMAKOTRAX - AlkalineのRemixも手掛けてくれたNhatoによるRemixがリリース!!原曲のダウナーなボーカルを上手く使いながらもTiestoライクなミドルテンポの大箱向けテック仕上がっており、その完成度はDennisが自身がOriginalを差しおいてチャートの一位にあげているほどです。



Fukumuro Tatsuya - Regulus [Musical Madness]

http://www.myspace.com/nhato

http://www.trackitdown.net/genre/trance/track/761261.html


こちらもNhatoプロデュースですが、Marcel Woordsのレーベル"Musical Madness"より本名でのリリース。ブレイクではLeama & Moorのようなシンセパッドを用いつつも、若干キックが控えめで曲全体をベースがリードするあまりなかったタイプのトラックです。アイディアが凄い!



Joonas Hahmo - Tampere By Night

http://www.myspace.com/joonashahmo

http://cdjshop.com/cart/product.php?productid=156392


Joonas Hahmoがまたやってくれました!今回はピアノではなくデトロイトっぽいシンセをメインに使用していますが、相変わらずのハイテンションで最高のパーティーチューンであることは間違いないです。Anjunabeats Volume 6にも収録。



Atmosphere - Breeze [R135 Tracks]

http://www.r135.net/

http://www.trackitdown.net/genre/house/track/757171.html


日本のレーベル"R-135 Tracks"より日本人アーティストの楽曲を集めたEPがリリース。収録曲のAtmosphere - BreezeDJでも何度かサポートさせていただいてますが、Markus系の重々しいベースとオリエンタルなサウンドを持ち合わせたトランシーハウスに仕上がっています。



DJ From Mars - Don't Give Up [The Dominion]

http://jp.youtube.com/watch?v=E-5pmgKhnyI


Bryan Adamsをフィーチャーしたことでも話題となったChicaneの名曲"Don't Give Up"を大胆にカバー。展開的にはオリジナルを踏まえながらもよりアッパーかつGlenn Morrisonのような今風のサウンドに作り直したgood work。それにしてもこのボーカルは激似です。


※というレビューを11月18日付で書いていたのですが、BeatportやMyspaceからこの曲が削除されていたので権利的にアウトだったのかもしれません。



Edu - Someday (Ben Preston Remix) [Lost Language]

http://www.myspace.com/lostlanguagerecordings

http://www.myspace.com/benprestonmusic

http://www.audiojelly.com/track.cfm?id=175516


リリースペースこそ低下しているものの、良い新人をフィーチャーすることには未だ定評があるLost Language。今作Somedayでは姉妹レーベルのPrimalでもSantiago NinoRemixを手掛けていたBen PrestonがRemixを担当。Ben Prestonは最近Blackholeからもデビューし、質の高いリリースを続けているので今後のシーンを盛り上げていくことでしょう。SomedayのRemixは音は新しいのですが、90年代後半のEpic Tranceブームを思い起こさせるシンセのフレーズにちょっと懐かしさを感じさせる1曲です。



Markus Schulz - Let It Go (Monogato Remix) [Armada]

http://www.myspace.com/monog4to

http://www.audiojelly.com/track.cfm?id=188639


2008年はSkunkやKimなど素晴らしい曲をリリースし続けてきたMonogatoがMarkus Schulzのアルバム "Progression"から"Ket It Go"をRemix。これまでリリースされたMonogatoプロデュースの中で最もエッジの効いたプログレッシブトランスです。