ZOOM UP [news & works] RSSフィード

DJスケジュール
DJチャート
All Time Favorite
Link
Landscape
Myspace

2009-02-04CDJの使い方

http://app.blog.livedoor.jp/yumkop/tb.cgi/1144526

YummyちゃんのブログCDJの使い方に関する動画を配信していましたが、これが結構面白かったので紹介させていただきます。特にこれからDJを始めたい人や、CDJを買って間もない人には基本的なMixの使い方やMixerの操作方法がかなり参考になると思うので是非チェックしてみてください。


それだけじゃ申し訳ないので、動画中に使われているCDJ400とCDJ1000については簡単に説明させていただきます


[CDJ 400]

400はCDJ800やCDJ1000のようなジョグを使った快適な操作性とCDJ100やCDJ200のようにCDJ自体に簡単なエフェクターが内臓されている(動画中にCDJジョグをぐるぐるまわして音にエフェクトをかけている機能がそれです。)最近発売された新機種です。値段がCDJ800よりお手ごろでサイズもコンパクトで収納しやすいので、今後小~中箱やカフェラウンジなどで需要がのびてきそうな気がしますね。最近nisさんが購入されたので、自分もよくラジオ用のMix録りで使わせていただいてますが、流石はPinoneerの新機種だけあって使いやすいです。わざわざCDへ焼きこまなくても2つのフラッシュメモリに同じ曲を入れたフォルダを作っておけば、簡単にDJ出来るの魅力的ですね。


[CDJ 1000]

最近台頭してきた同社のDVJを除けば大箱やスタジオでは最もスタンダードな機種です。自分達Landscapeでも海外からDJアーティストを招く時に機材に関する契約書の項目に「CDJ1000を2台、もしくは3台用意すること。」というふうに書いてあるので、そういう意味ではプロDJ御用達とも言えるでしょう。CDJ 1000は家庭用としては値段が高めですが、一度慣れると他の機種に違和感を感じるほど使い勝手が良いですですね。これはピッチの振り幅が広いのは勿論、Mix中にジョグで併せる操作性、マスターテンポ使用時の音質の劣化の少なさ、Vinylモード(CDレコードのように操作できる機能)の快適さなど、どれをとっても他の機種より安定しているので、この機種がクラブに置いてあると安心してDJ出来ます。