ZOOM UP [news & works] RSSフィード

DJスケジュール
DJチャート
All Time Favorite
Link
Landscape
Myspace

2006-12-28Best Of Producers 2006

NECO20061228

昨日はリリースについてまとめたので、今日アーティスト別にそれぞれまとめてみました。Airwaveは別名義も含めれば本当に大量リリースの年でしたが、作品のクオリティーが落ちなかったのが素晴らしい。Ferry Corstenは昨日も書きましたがアルバムの出来が素晴らしかった。(来年はL.E.F.をさっさとシングルリリースして欲しいものです。)Prydzに関してはもはや触れる必要も無いでしょう。Funabashiも良かったけど去年の貯金で食いつないでいた感があったかな。Sander Van Doornはりリース数こそ減りましたが、仕事自体のグレードがだいぶ上がってきました。今年台頭してきたプロデューサーではTranceではShahとBreakfast、ProgressiveではMatt Rowan、HouseではKid Massiveがそれぞれ「こいつは凄い!」と思える逸材でした。また、だいぶ盛り上がった日本Tranceシーンですが、OCOTがようやくリリースを果たして今年は4曲をドロップ。Liveでもだいぶお世話になりました。実績で言えばOdaさんの1人勝ちだったかな。Warter SpliteはUMMのGlittering Starsと共に今年ヘビープレイした一曲で、一年間お世話になりっぱなしでしたね。New Commerでは来年ブレイクするであろうアーティストをまとめてみました。Richard Durandは既に注目されまくっていますが、来年はもっと凄いことになりそう。


[Best Producer]


Trance

Airwave

Ferry Corsten

Breakfast

Shah

Jose Amnesia


【Progressive (House / Trance

Funabashi

Andy Moor

Sander Van Doorn

Matt Rowan

Gabriel Batz


House

Eric Prydz

Kid Massive

Stonebridge

Oliber Moldan

Spirit Catcher


【Japanese】

OCOT

UMM

Hiroyuki ODA

Daisuke Matsusaka

DJ Matsunaga (The Originators)


【New Commer】

Richard Durand

Frost & Maron

Gabriel Batz

Pascal Dafoe

Daisuke Matsushima

ゲスト