Hatena::Grouptrance

Behind the Sun はてな支部 このページをアンテナに追加 RSSフィード

About this Blog

 本家ブログはこちらです

2004-05-12タイトル変更

Behind the Sunジャケット

[] Chicane - Behind the Sun

 この日記のタイトルを変えました。Chicaneの名盤「Behind the Sun」からとりました。

 ASIN:B00004UARG ←Amazonに飛べます。

 以下、昔書いたレビューを掲載します。

 Chicaneの2ndアルバム。前作「Far From Maddening Crowds」にも増して、心地よいサウンド。完成度は前作の方が高いと思いますが、とっつきやすさはこちらの方が上です。前作は全体を通して大きな波のうねりのようですが、こちらは1曲1曲が粒ぞろいという感じです。

 ジャケットが秀逸なのも注目です。ポスターとかあったらぜひ貼りたい。

 tr02「Low Sun」は最高の日光浴。朝日(それとも夕日?)を浴びながら、草原の中の道を歩いていくというイメージ。BTは非常にくっきりした音を使うのに対して、Chicaneは印象派だと思いました。彼はモネの描く風景画のような音を使います。

 tr04「Saltwater(Original Mix)」はじっくりと家で聴く用のトランス。静かに覚醒する感じ。4つ打ちの曲ですが、心の中にじわり、じわりと浸透していきます。徐々に、繰り返されるコーラスを通じて、至高なるものがおぼろげながら見えてくる。単にビートだけに拠らない、そのような精神的な高揚感を伴うのがこの曲の特徴です。鳥肌立ちます。

 そしてtr09「Saltwater(The Thrillseekers Remix)」で再び先ほど感じた高揚感を思い出す事になります。他にもtr05「Halcyon」、tr08「Don't Give Up」(ブライアンアダムスとの共作。UKチャート1位)等、粒ぞろいなアルバムです。ドライブのお供にもいいと思います。これかけて海沿いを走ると気持ちよさそう!

[] キーワードの凡例を決めよう