Hatena::Grouptrance

Behind the Sun はてな支部 このページをアンテナに追加 RSSフィード

About this Blog

 本家ブログはこちらです

2005-06-10

[] やる気ないので覚悟してくレビュー

■Way Out West - Don't Forget Me (Riley & Durant Mix) [Distinct'ive Records]

 そんなにいい楽曲とは思えないのだが、クラブで聴くと映えそうなんだよなあ。CDにしか収録されてない模様。

 Kaito Mixの方がよさげです。

■Estuera - Red Shores [Black Hole Recordings]

 この人のベースラインが好き。

■Cressida - Certainty [Somatic Sense Future Sounds]

 わーなんだこりゃあ。

 頭がおかしくなりそうです。

esaesa2005/06/10 07:08mixとなると、ある程度の制約ができますから、できなくなることもあるでしょう。が、その分できることもあるのです。好きな音楽を映えさせることとか。

nisnis2005/06/12 00:23esaさんありがとうございます。おっしゃられている通り、好きな音楽を映えさせることができるのがMixのよいところですね! 確かに、それができるDJが私の好きなDJですね。

RallyhoRallyho2005/06/13 12:41こんにちは。
私もmixの用意ができましたよ。BPMは全く合っていませんけども…。まだコンセプトにエントリーできるのでしょうか?できるならば、そのときはよろしくお願いします。

mpalphampalpha2005/06/13 20:03あぁー、時間制限無いんならconcept出来ますね。

nisnis2005/06/14 03:21こんばんはー、Conceptできるような体制になったのですが、生憎私が夜多忙すぎて放送できません。(水曜日はFleetingがあるし・・) 放送してくれる人を募集します。

2005-05-03

[] ここまで適当なレビューを書いていいものか

■M.I.D.O.R. & Six4Eight - Oblivion [Five AM Records]

 おおー、やるなー。

■Alessandro Silvi - Atomic (Atomic Reborn 2005 Uti-mono Remix) [enoise Records]

 パッパッパッパ パッパッパッ パパパというシンセがGood

Phynn - Solitude [Magik Musik]

 Phynnって意外といろんな音を使えるのね。感心。

■Kaleidoscopio - Meu Sonho (Star Guitar Remix Extended Club) [Irma CasaDiPrimordine]

 なんかみつけた。ポジティブな感じ。

WinterWinter2011/09/30 03:34Super informative wrtiing; keep it up.

lseqfymlseqfym2011/10/03 20:03Tij4lh <a href="http://cfrzoqfjjfgw.com/">cfrzoqfjjfgw</a>

elcuudxdnoelcuudxdno2014/06/04 00:48qewumusbodf, <a href="http://www.mlinjjhocm.com/">jmgopdrpqh</a> , [url=http://www.hpdukftfkw.com/]rluamutifo[/url], http://www.kqkswevrhx.com/ jmgopdrpqh

2004-07-03

[] Chicane - Locking Down(DJ River DouPle Mix 2003) ★★★★★

 http://www.djriver.com/ からダウンロードできます。

 至福の音。幸せと直接繋がっている音です。

 私の中で、2003年ナンバーワンの曲です。この曲の前には、どんな音楽理論も吹っ飛んでしまいます。音は幸せであれば、それでいい。私の音に対する意識を変えてくれた曲です。

2004-05-17

[] Tiesto (feat.BT) - Love Comes Again (From "Just Be" Tr.2)★★★

 冷静になって考えれば、そこまで大したことのないアイデアなんですけど、そのアイデアをここまで高められるというのはやっぱり才能だと思います。実に完成度の高い一発芸を見せられたようで好感が持てます。

 下の方にも書きましたが、Tiestoは自分の音の世界を作り上げちゃったから、余計な音を重ねると言う事がほとんど無く、聞きたい音を聴かせる事ができます。そのため、何をやりたいのかということがこの曲においてもはっきりしています。だから、何でも無いようなモチーフであっても、切れ味は鋭いのです。

NECONECO2004/05/19 08:15曲の良さもそうだけど、適度な歌のキャッチさもパーティー向けで良いですよね。

nisnis2004/05/20 00:47そうですねー。「今」のころから、BTの歌声はキャッチーですね。

O-ZIO-ZI2004/05/20 04:27この曲、歌とトラックですでにうぉーー!ってなっているところに、突然あのシンセフレーズが炸裂!(笑)。去年イビザで初めて聞いたんですが、そのときのことはTiestoのシルエットと共に脳裏に焼き付いています。

2004-05-15

[] Tiesto - Forever Today (From "Just Be" Tr.1) ★★★★

 この曲はメロディーがとても美しいのですが、そのメロディーを最大限に魅力あるものにするためにうまく曲の中に間を作っています。

 ストリングスによって、主旋律が奏でられた後、次にシンセの音がなるまでの一瞬の間。そしてベースやキックが追加されて曲がどんどん展開していった後、突如として現れる一瞬の間。

 この2つの間が聴き手の集中を高めることになります。だから、その後に続く部分が実に印象的になる。特に、シンセによって主旋律が奏でられる瞬間の破壊力はものすごいものがあります。ただそのすばらしい旋律を流しているだけではこの破壊力は出ません。

 もうひとつ、Tiestoのいいところ(このことについては毎回強調したい)は、周辺部でなっている音(脇役)のクオリティの高さです。一瞬ブレイクした後、シンセによって主旋律が奏でられるときに一緒に鳴っている風の音のようなシンセ。これが音場を行ったりきたりしていることによって疾走感を生んでいます。

 一番聞かせたいところの前でタメを作って、聞き手の耳を集中させたことと、脇役の音を使ってその場面で疾走感を出したこと。この2つが曲に落差を生んでいます。その落差が印象となって私たちの心に響いていきます、この曲の成功の理由は、こういうところにあると私は思います。